メイン画像

さっぽろ北部心不全ネットワークからのご挨拶

心不全患者・家族の支援を行うことを目的とし、2019年2月にさっぽろ北部心不全ネットワークが発足しました。心不全早期から終末期に至るまで、どのフェーズにおいても病院とかかりつけ医、更には介護部門や住民、行政等、心不全に関わる多くの人が連携できる体制を構築することを目指します。活動の一部として、心不全診療に関する医療施設の情報を公開致しました。連携ツールとして、「心不全手帳」を用いて情報交換を致します。患者さんの心不全診療を訪問診療や介護で支えて頂ける診療所や施設を増やして行きたいと考えています。今後は地域の中で心不全対応を標準化し、心不全診療の連携が円滑に行くよう、検討を重ねて行く予定です。

      さっぽろ北部心不全ネットワーク代表世話人 勤医協中央病院 鈴木隆司



専門病院機能一覧

書式名 ダウンロード
専門病院機能一覧 ダウンロード
PDF形式


地域で見守る心不全連携手帳

専門病院内の多職種と、地域の医療介護の多職種との連携に繋げることを目的として作成しました。

書式名 ダウンロード
地域で見守る心不全連携手帳
ダウンロード
PDF形式
毎日の記録
ダウンロード
PDF形式


バナー画像 バナー画像 バナー画像 バナー画像 バナー画像 バナー画像 バナー画像

TOP